mobile ver.

台湾新幹線に乗って「台湾の台湾ラーメン」をさがせ!
(2013-07-14)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★台湾ラーメンが名古屋オリジナルなのはわかってますが
★では台湾の「台湾ラーメン」ってどんなの?
★せっかくだから新幹線に乗って

 名古屋と台湾の接点を求めてやってきた台湾。ここまで、台湾全土に展開しているスガキヤを訪れたりかつて名古屋に進出したcha FOR TEAは実はスガキヤだったというレポートをしてきましたが、名古屋で台湾といったらやっぱり「台湾ラーメン」ですよね。

 かつてはトリビア的に「台湾にはあの台湾ラーメンは無いんだよ」なんて言われることもありましたが、今ではすっかりそれが広く知られるようになり「名古屋名物台湾ラーメン」という地位が確立されましたが...。ここで疑問。

 じゃあ、台湾で「台湾ラーメン」を注文したら何か出てくるの?

 台湾で台湾ラーメンさがし。日本と同じ技術を採用してくれた台湾新幹線に乗って捜索です!

写真

台北の「ラーメン」は日本のラーメン

 台北の街を歩いていますと、意外にもラーメン屋さんは多く見かけます。しかし「いらっしゃい」「ラーメン」と日本語で書いてあり、提灯っぽい装飾だったりと、ラーメンというのはつくづく日本の食べ物なんだな...と。これひょっとして、台湾には現地の食べ物としての「ラーメン」というメニューがそもそも存在しない?と不安な気持ちになります。

写真

 いまや名古屋名物となっている「台湾ラーメン」は、今から30〜40年ほど前に名古屋の台湾料理店「味仙」が開発したものです。台湾の担仔麺(タンツーメン)を辛く辛くアレンジしたもの。あまりの辛さに、その辛さを抑えた「台湾ラーメンアメリカン」というナゾのネーミングメニューがあるのも今では有名になりましたね。

 その担仔麺は台南のメニューということで、南へ向かうことにします。でも、担仔麺は台南ローカル...ということは、いわゆる「台湾のラーメン」とは言えないわけで、手がかりは特にありません。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET