mobile ver.

パワーアップして帰ってきた-アジアンカフェ花果(ホアクア)
(2013-05-18)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★人気のあった「花果」が再オープン
★現地の味そして今の雰囲気を再現するため
★お店をきっかけにアジアの文化を伝えたい

 このトッピーネットで以前ご紹介しました、台湾とベトナムのドリンクとスイーツで人気を集めていたカフェ「花果(ホアクア)」。人気もあり、いつもにぎわっていたのですが、惜しまれつつもお店を閉められてしまいました。

 当時の記事:「台湾式ティータイムで癒される〜花果(ホアクア)」

 その花果が、昭和区に再オープンしたとのことで行ってきました。フードメニューも充実し、よりアジアンなカフェとなった花果。その人気の秘密と、なぜ以前お店を閉められてしまったのか、伺ってきました。そこには、理由がありました。

写真

新しい花果は御器所にオープン

 新しい花果は、地下鉄の鶴舞線と桜通線が交差する御器所駅の近くにあります。3番出口を出て南へ歩き、1階にスギ薬局のある角を左に曲がると、パステルカラーのグリーンに黄色の看板、かわいらしいゾウのイラストの描かれたお店が登場します。そこが花果です。

 以前は、台湾とベトナムのメニューにちなみ、現地にある伝統的で素朴なカフェの雰囲気を再現というコンセプトでしたが、今回はより今のアジアを重視。さらに発展している空気、外からの影響も受けてアレンジされている面白味をそのまま形にされています。

写真

かわいらしい店内でしっかりごはん

 店内はまとまっていて、2人掛けのテープルがいくつかと、あとはカウンター席となっています。装飾もアジアン雑貨で彩られていて、ランチョンマットなども優しい色で落ち着きます。

写真

 ランチメニューは日替わりでして、この日はそのメニューのひとつである「バインミー」をいただきました。バインミーとは、ベトナムのバケットサンドです。一口。何かとても豊潤といいますか、強い風味が口のなかに広がります。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET