mobile ver.

ブレイク寸前・名古屋新名物
(2004-05-15)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 >

名古屋の新名物アイスを食べよう

 ゴールデンウィーク、東京に住む友人が名古屋へと里帰りに戻ってきました。彼の名古屋っ子味覚を取り戻すため「みそかつ」を食べに行った後、おいでよ!みゃーみゃー通信第20回「何もかもが濃い−味覚の英才教育?」で紹介した、名古屋名物のアイスクリームを開発している「茶っきり娘本舗」に行ってみたいということで、一緒に食べに行ってみることにしました。

 というわけで、今回は「いっぺんたべてみてちょうでゃあー、名古屋名物手作りジェラートアイス体験編」ということでお送りします。

 茶っきり娘本舗は、名鉄瀬戸線尼ヶ坂駅から北東に5分ほど歩いたところにあります。人通りのある場所ではありませんので、お店に着くと店員さんは誰もいませんでした。見渡すとジェラートが売られています。「抹茶」「ほうじ茶」「玄米茶」さすが茶っきり娘本舗。お茶には力が入っています。そして「そばの実」「やすらぎの桧」とだんだんもの珍しいものが登場し「愛知産とまと」「きしめん」、あとこれは美味しそうな色をしている「名古屋コーチンエッグ」がありました。もちろん全てがジェラートです。

 店を見渡すと様々なディスプレイがしてあります。「マスコミも騒がす話題のジェラート・アイスクリーム!!」とあり、なんとホンジャマカの石塚さんとパパイヤ鈴木さんの写真があるではありませんか。そうなんです。テレビ東京の食べまくりバラエティー「元祖でぶや」にもこのお店のアイスが登場したのです。見ると壁に「御用の方はボタンを押してください」とあります。押すと社長さんらしき人が現れました。「美味しいからとにかく試食してよ」と言われ結局置いてあった全酒類を試食されていただきました。その味は本当にバラエティーに富んでいて、東京に住む友人は「これは土産にぴったりだ」と絶賛でした。全国発送もしていただけるので遠方でも安心です。

 私も結構たくさん購入しました。では、それぞれの味を私なりの感想でお届けします。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET