mobile ver.

名古屋めしと...(8)−名古屋名物の味はどれだ
(2006-08-02)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

名古屋では手羽先と言えば唐揚げ

 名古屋っ子は、多くの名古屋名物を名物であると認識している。きしめんもういろうもみそかつも、名古屋以外では食べられていないことを知っている。ところが、名古屋っ子が名古屋名物と認識しきれていない食べ物がある。それは「手羽先」である。なぜなら、手羽先とは鶏の羽先の部位を指す単語であり、名古屋以外の居酒屋の多くにもそのメニューは存在するからである。ここに名古屋っ子を陥れる大きな落とし穴がある。

 東京や大阪の居酒屋で「手羽先」というメニューを注文した場合、手羽先が焼鳥と同じように焼かれていたり、煮付けになってでてきたりすることがある。それを見て多くの名古屋っ子は「なんじゃこりゃ」と言い、名古屋の手羽先とそれ以外の手羽先が違うことを知るのである。名古屋で手羽先と言えば無条件に手羽先の唐揚げのことを指す。手羽先の唐揚げを名古屋でそこまでの地位にのし上げたのは、「手羽先の元祖は風来坊です」という記者会見風のCMを名古屋で流している風来坊である。CMでそう言い切っているのだから間違いない、はずだ。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET