mobile ver.

名古屋めしと...(6)−あんは甘くはありません
(2006-08-02)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

あんかけの「あん」って何?

 あんかけスパゲティ。

 名古屋の街角では普通に見かける看板であるが、他の地方からやってきた方の多くは首を傾げる。名古屋と言えばトーストにあんこをトッピングしたり、スパゲティにあんこや生クリームを乗せる奇抜な喫茶店があり、勘違いしてしまう人も多くいるようだが、それらとは全く関係は無い。いや、名古屋のあんこ文化を知っているような名古屋フリークの人は、あんかけスパゲティももちろん知っていることだろう。

 あんかけとは、中華料理でよく登場するあんかけと同義である。スパゲティにどろっとした餡状のソースがかかっているわけである。しかしその味付けは中華風味では無い。だが目的は同じである。スパゲティに味がよく絡みやすいようにと餡状になっているのである。基本的にはトマトを中心とした野菜や牛肉を煮込んだソースなのであるが、絡みやすくしているにもかかわらず、味付けの濃い名古屋を反映してとても濃い味になっている。だからといって赤味噌風味ではないということだけは、名古屋っ子の名誉に関わる問題なので断言しておく。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET