mobile ver.

名古屋めしと...(4)−腹は立つけど利用してやる
(2006-06-14)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

エビフライみてゃあ、名古屋名物じゃにゃぁ!

 前回、エビの天ぷらを入れたおむすび「天むす」をご紹介したが、名古屋名物でエビと いえば、あるひとつの考察を避けて通ることはできない。そう、海老せんべい...ではない。 海老せんべいは紛れもなく名古屋名物である。名古屋っ子が手土産に坂角総本舗の「ゆか り」を持っていく場合、大抵その相手は重要人物である。それはさておき、名古屋でエビ といえばそう「えびふりゃあ」である。

「エビフライは名古屋名物ですか?」

 という質問に対し、真っ向から否定する人がいる。その人は、フジテレビのお昼の顔が 余程嫌いな人か、時の流れについていけない堅物と言える。なぜなら、エビフライが名古 屋名物なのかどうかという考察自体が、既に時代遅れなのである。それは、名古屋駅やセ ントレア(中部国際空港)のお土産売場を見れば明白である。店頭にはエビフライのぬい ぐるみや携帯電話用ストラップなどがずらりと並び、多くの旅行者がそれを名古屋土産と して購入している。地方限定グッズを展開しているハローキティも、名古屋ではエビフラ イの着ぐるみを着ている。この現状を見れば、エビフライが名古屋名物かどうかと疑いを かける余地はもはや無い。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET