mobile ver.

名古屋めしと...(3)−名古屋名物...とは言い切れない
(2006-06-14)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

天むすは本当に名古屋名物なの?

 これまでご紹介してきた、味噌煮込みうどんやきしめんは、名古屋名物であるとともに、 実際に名古屋っ子がよく食べるものである。自信を持って、胸を張って、名古屋名物だと 言うことができる。対して、名古屋名物として広く知れ渡っているにもかかわらず、名古 屋っ子としては、名古屋名物と言えるのだろうかと首を傾げてしまうものがある。その代 表格は「天むす」であろう。

 天むすとは、海老の天ぷらがおにぎりに刺さっているものである。若干海老天の塩味が 強いものの、元々おにぎりというのは塩味が効いているわけで、それほど代わり映えのす るメニューではない。かつては違う海老が使われたこともあったらしいが、現在使われて いる海老はアカシャエビである。海老せんべいの原材料ともなるその小さな海老の天ぷら が入っているおにぎり、それが天むすである。小さいのは海老だけではなく、おにぎり自 体も小さい。普通のおにぎりの半分くらいのサイズである。女性でもまるごと1個を口に 頬張れる程度の大きさである。その手軽さと、絶妙な塩加減が受けているのであろう。付 け合せには必ずきゃらぶきが添えられているのも特徴だ。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET