mobile ver.

エビフリャーのサンドイッチだぎゃー!−コンパル
(2007-05-06)

< ページ移動: 1 2 3 >

「えびふりゃぁ」

 そんなもん名古屋名物じゃにゃーがや!と言っていたのも今は昔。今ではすっかり名古屋名物のひとつとして定着しつつあります。しかし、名古屋へやってきて味噌煮込みうどんにきしめん、味噌かつと名古屋グルメを堪能して、さらにジャンボエビフライはちょっとお腹に入りきらない...という方もいらっしゃると思います。そこで今回は、そんなエビフライをおやつ感覚でいただけるにもかかわらず、ちゃんと揚げたてで味にもこだわっているメニューをご紹介します。

 市内中心部に11店舗を構えているコーヒーとサンドイッチの「コンパル」です。名古屋っ子で知らない人はいないであろう老舗喫茶店です。

写真

 コンパルはサンドイッチはもちろんのこと、パフェやフルーツジュースにも力を入れていて、いわゆる名古屋の喫茶店というよりは、「パーラー」といった雰囲気のあるお店です。店先のディスプレイには色鮮やかなジュースやサンドイッチの見本が置かれていて、テイクアウトの窓口もあるのですが、やはり一番目立つのは「名古屋名物・エビフライサンド」。このように名古屋の喫茶店が「名古屋名物」と言い切っていて、「エビフライが名古屋名物ではない」と未だに言い張る堅物の名古屋っ子は、そろそろ考えを改めなければならない時期に来ています。

写真

 コンパルのディスプレイは、リアリティよりもイメージを大切にしていて、パンの上にエビフライが3匹乗ったものとなっているのですが、実際はサンドイッチです。間違っても、実物を知らない観光客をイメージのディスプレイで店に誘い込んで、観光客からガッポリ取ってやろう...ということではないと私は信じています。

 エビサンドの価格は870円。他の野菜サンド520円、ハムエッグトースト570円、チキンカツサンド670円などと比べて価格設定は高く、サンドイッチに870円かぁと思う部分もあるかと思いますが、いい材料を使って手間をかけているのだと思います。間違っても、どうせこんなメニューを注文するのは観光客だけだから、観光客からガッポリ取ってやろう...ということではないと私は信じています。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(4)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET