mobile ver.

あのチェーン店が経営するあんかけスパ専門店
(2006-02-10)

< ページ移動: 1 2 3 >

 外食関連で、名古屋で少し前に話題になった業態があります。それは「あんかけスパゲティ専門店」。あんかけスパゲティと聞いても、名古屋以外の方はピンと来ないかもしれません。しかし、名古屋では当たり前のようにそのメニューが喫茶店などにあり、都心ではあんかけスパゲティの専門店も結構見かけます。あんかけスパゲッティとは、とろみを持たせたトマトベースのソースを、ドバっと太いパスタの上にかけるもので、ソースが餡状になっていることからそう呼ばれます。

 何が話題になったのかと言いますと、ある外食チェーンが新たにチェーン展開すると発表したからです。そこには意外な共通点がありました。というわけで、そのお店へ食べに行ってきました。

写真

 そのお店の名前は「パスタ・デ・ココ」。ココという名前で「ああ」と思った方もいらっしゃるかもしれません。そうです。名古屋が誇るカレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」が、新たにあんかけスパゲティに進出したのです。

 ココイチこと、カレーハウスCoCo壱番屋と言えば、全国、いや国内どころか海外にまで進出を果たしているカレーチェーン店です。2005(H17)年5月には東証1部に上場を果たしており、その店舗は北海道から沖縄、果ては上海、台湾、ハワイにも出店していて、数は1,000店舗以上。ですので、名古屋の会社だと知らずに食べている人が、全国にはたくさんいらっしゃると思います。

 さて「パスタ・デ・ココ」です。お昼時、お店に入るとやはりサラリーマンの姿が多い。あんかけスパゲティは味の濃さ、そして量の多さ、たべごたえから特にサラリーマンに人気があります。私は「ほうれん草と半熟タマゴ」を、相方は「チーズオムレツ」を注文しました。

写真

 ココイチ同様、量やトッピング、味を選べます。季節のメニューもこのときは「カキフライ」と、ココイチと同じものになっています。なるほど、トッピングのフェアを共通にすることで、在庫なども一緒のものが使えるというわけですね。しかしここでふと疑問が。私はいつもココイチでカレーを食べる際、チーズをトッピングするのですが、あんかけスパのトッピングメニューにはチーズがありません。合わないのでしょうか...。でも相方が注文したのはチーズオムレツ...。大丈夫かな。

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(8)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET