mobile ver.

どなたかのお屋敷?贅沢空間でスイーツを気軽に...欧風菓子喫茶LOBO
(2015-12-26)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★鳥羽・まるで高級別荘のような「欧風菓子喫茶」
★調度品もソファーも優雅にゆったりなのに価格は...あれ?
★年明けにはスイーツコースが登場予定

  鳥羽の中心部から安楽島方面へと車で坂道を上っていくと、思わず「えっ、これってどなたかのお屋敷の敷地じゃないの?」という入口に「LOBO」と書かれた看板があります。その先には、こだわりのケーキがいただける喫茶店があるはずなのですが...。入口からは建物は見えません。

 しばらく車で進んでいくと、建物が見えてきます。しかし、やはり洋風なお屋敷にしか見えません。喫茶店とはいえこれは敷居が高そうだなあ...と思ったらとんでもない!こんなお手軽価格で、このリッチ気分。伊勢志摩鳥羽観光の際にはぜひとも立ち寄りたいスポットです。

写真

調度品も景色も見事でリッチな気分

 どう見ても、どなたかの別荘かと思える玄関を開けると店員さんがお出迎え。スリッパに履き替えて、絨毯張りの床を歩いてリビングへ向かうと...、目の前に広がる大きな窓からは、緑豊かな自然の風景が飛び込んできます。

 暖炉があって、調度品も立派で、ソファーもふかふか。「これが...喫茶店?」と一瞬思うのですが、振り返るとそこにはケーキのショーケース。

 季節によって品揃えは変わりまして、このときは、和栗のモンブランに、苺のムース、インゴット、ベイクドチーズケーキなどが並んでいたのですが、値札を見ると300円台、400円台と普通の価格。そう、この価格にプラス、コーヒーなどのドリンク代、それで、このリッチな空間で、贅沢な時間を味わえてしまうのです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET