mobile ver.

日本初の三重交通ピカチュウ電気バス(仮)出発式!レポ
(2014-03-30)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

★でんきタイプのバスでピカチュウ
★産官学+ポケモンが連携して実現
★株式会社ポケモン石原社長の故郷を走る

 地球温暖化対策として、国や三重県、伊勢市が進める「低炭素なまちづくり」の一環として、3月31日より伊勢神宮の内宮前、外宮前、伊勢市駅、宇治山田駅を結ぶバス路線に、国内では初となる国産バスの改造による大型電気バスの運行が始まります。

 それに先立ち、30日に出発式典が行われました。今回、この国内初となる大型電気バスにラッピングされたのは、ポケットモンスターのピカチュウ。三重交通のプレスリリースにもこう書いてあります。

「※ピカチュウは『でんきタイプ』のポケモンです。」

 電気タイプのバスに、でんきタイプのピカチュウ。これ以上にふさわしいものは無いでしょう。テープカットにはあの方も!

写真

※写真はそれぞれクリックで大きくなります。

ポケモンセンターデザインのピカチュウいっぱい

 出発式典当日、朝から風雨がかなり強く、関係者はテントの中にいたものの、時折そのテントが強風に煽られ、倒れそうになるほどのなか、式典は始まりました。報道陣はカッパを着ての撮影。地元でポケットモンスターのアニメを放送している三重テレビと、メ〜テレ(名古屋テレビ)などが取材に来ていました。

写真

 さっそく「三重交通ピカチュウ電気バス(仮)」をチェック!進行方向右側には、グッと手を握って電気を貯めている感じのピカチュウを中心に、かわいらしいピカチュウがたくさん。前輪のタイヤの上にいる、一匹だけ背中を向けているピカチュウの後姿もこれまたかわいい。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET