mobile ver.

店長が話題!いかにも名古屋なラーメン店-ふぁ〜めん
(2009-11-21)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

ご注意:このお店はすでに閉店しています

★自動車メーカーにお勤めだった店長
★在名にとどまらず東名阪のメディアで話題
★包丁持ちだしてケンカとか

 大須に話題のラーメン店があると聞き、行ってきました。しかし話題になっている理由が、こだわりの材料だとかラーメンそのものの味ではなく、店長だそうで。一体どんなラーメンなのか、いや、店長なのか。楽しみです。

 しかも話題になっているのは名古屋のメディアだけにとどまらず、大阪や東京のテレビ局などが連日取材に訪れているそうで、私たちが行った日も、日本テレビの番組のスタッフが取材に訪れていました。私はインタビューに答えても良かったのですが、相方が「嫌です」と断ってしまったのでされずにショボーン。

写真

大須でラーメンといっても...

 大須でラーメンといったら、まず思い浮かべるのは「大須中華街」なのですけれども、そんなフレーズも、間もなく聞けなくなってしまいそうです。大須中華街は、2003(H15)年に開業した大須301ビルの3階に突如登場したもので、当初は12軒のお店が営業し、一躍大須の人気スポットとなりました。

 しかし、何が原因だったのか...。やはりビルの3階という立地が災いしたのかそれとも肝心の...なのかはわかりませんが、次々と撤退し、現在営業しているお店は2軒のみ。しかも、今年6月に報じられたニュースによりますと、来年4月には競艇の場外舟券売場「ボートピア」へと姿を変えるそうで、もしその計画が予定どおり実行されるのであれば、間もなく大須中華街は幻となってしまうことでしょう。

写真

自動車メーカーから転身

 話題のラーメン店は、そんな大須中華街ではなく、第二アメ横ビルにあります。かつて第二アメ横ビルといったら、店先にはやたらと様々な色の回転灯が光るお店や、電子部品屋さんが軒を連ねているというイメージだったのですが、リフォームもされているようで、すっかり見た目オシャレな建物に変わっていて驚きました。

 するとありました!「とんこつらーめん名古屋総本家・ふぁ〜めん」の看板。2階へと階段を上がります。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(6)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET