mobile ver.

わずか2週間だけ設置されたナゾの看板の真意は?
(2009-11-02)

< ページ移動: 1 2 3 >

★イタズラにしてはカネがかかってる
★言いたいことはわかるようなわからないような...
★わずか2週間で消えてしまった

 2ヶ月ほど前の話になります。東浦町や大府市など、知多半島の付け根で複数の変な看板を見たという情報が入りました。私はその話を聞いたとき、いわゆる誹謗中傷ビラのような、手書きの粗雑な作りの看板を想像したのですが、情報によると看板は金属製で、しかも文字はちゃんとフォントになっているとのこと。

 そして肝心の内容は...「あなたもテレビに出ませんか?」

 まったく意味がわかりません。そこでさっそく、現場に急行しました。

写真

まずは高架橋の欄干に

 大府市内を走る国道155号線を東から西へと向かいます。すると、JR大府駅の南側で線路を越える高架橋の途中にその看板は現れました。

 それは橋の欄干にくくりつけられており、情報の通り、ちゃんとした金属製の看板に、手書き文字ではなくフォントでこう書かれていました。

「あなたのお店もテレビに出ませんか?」

写真

 思わず「はぁ」という声しか出ません。あなたのお店もテレビに出ませんか?と唐突に言われてもねぇ。注目すべきはその左側、やや小さめの文字でこうも書かれているのです。

「10万・20万・30万〜(応相談)」

 なるほど。10万から30万またはそれ以上のお金を出せば、テレビでお店を紹介してもらえるというわけですね。

 しかしここで一つ目の疑問が。

 勧誘している看板の割には、問い合わせ先が一切記載されていません。これでは、「応相談」と言われても、誰に相談して良いものやら。

問合せ先が判明!?

 その先の「大府高校北」の交差点を左折し、国道366号線へ。するとまた、尾張森岡駅の近くにも同じ看板を発見。でも、今度の看板には問い合わせ先が書いてあるではありませんか。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET