mobile ver.

独断!ベストパビリオン
(2005-09-24)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

あくまでも独断です

 閉幕を明日に控えた愛・地球博。今回は、各ゾーン別にベストパビリオンを独断で発表したいと思います。「えー、そうじゃないだろ」「やっぱりそうだよね」などなど、思うところがありましたら、メールをお送りいただければと思います。あくまでも独断なので、観覧者の総意というわけではありません。

企業パビリオンゾーンA

三菱未来館@earth

 1970(S45)年の大阪万博では、国内出展最高入場者数を誇った三菱未来館は、やはり期待を裏切りませんでした。プレショーゾーンでは三菱重工業が作ったホームユースロボット「wakamaru」が楽しく注意事項やあらすじを説明してくれました。そしてテーマの「もしも月が無かったら」。これはニール・F・カミンズ教授の同名著書を元に、もしも月がなかったら地球はこうなっていたという映像と、月があるからこそこの美しい地球という映像を、大迫力の IFXシアターで楽しめました。映像の大きさ、そしてミラーを効果的に使った演出、音響、すべてがとても素晴らしい。美しい地球環境を維持するために、人間はやらなければならないことがあるというメッセージ性も抜群。特にお子さんにも印象に残るパビリオンだったことでしょう。

→次点「ワンダーサーカス電力館」美しいし楽しいのだけれど、訴えるものがもう少し欲しかった。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET