mobile ver.

真夏の夜のお楽しみ
(2005-08-13)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

夏限定のイベントなどをピックアップ

 残り1ヶ月ちょっととなった愛・地球博。夏の夜にはお楽しみがあります。一度お越しになった方もまた足を運びたくなる、そんな夏の夜のイベントを中心に、今回は残り期間の見どころをご紹介していきます。

光のプロムナード

 7月27日から、夜7時になると光の散歩道が現れるようになりました。これは企業パビリオンゾーンAの三菱未来館の奥にある、遊びと参加ゾーンの「水木しげるゲゲゲの森」から、大観覧車のある円形広場にかけての遊歩道に設置されているもので、いくつものアーチが光り輝きます。よくクリスマスにある感じの電飾です。アーチにキッコロの姿がある他、歩道のフェンスにある歩くキッコロの姿にも光が灯ります。また、アーチからは地面に向けてキッコロの画像が投影され、動きます。子どもたちが動くキッコロを追いかける姿が微笑ましいです。

 キッコロだけでモリゾーはいないのかと思ったら、そのアーチを抜けて円形広場に入る門には高さ4メートルにも及ぶキッコロ・モリゾーのバルーンが置かれ、こちらもライトアップされています。また8月ですが、この光のプロムナードを歩けばすっかりクリスマス気分...と言いたいところですが、名古屋のベタベタした蒸し暑い夜では、こんなものを見てもクリスマス気分にはなれません。でもとっても綺麗です。この先の円形広場には、うどんや親子丼を食べられる「アジアンヌードル麺場」や、ケバブなど地中海沿岸の国々の料理を売る「フードジャングル」があり、さらにクーラー完備の大型休憩所もあります。しかも比較的空いています。夜ならお盆でも人影はまばらです。

 麺場は氷ラーメンがオススメ。フードジャングルでは「どんどるまん」のトルコアイスが売られているのですが、そこでは「どんどるまんのうた」がずーっとかかっているので、洗脳されないように気をつけてください。そのフードジャングルですが、たしかにケバブも売っているのですが、「地中海お好み焼き」に「地中海やきそば」って...。確かにエビが入っていたけど、それって地中海沿岸各国の料理なのでしょうか。明らかに日本の味の気がしたのですが。

 その先の大観覧車はもちろんライトアップ。夜になっても、あちこちものすごく混雑している万博会場ですが、このあたりだけは夜になるとゆっくりできます。灼熱の太陽の下を一日歩きつづけた体にクーラー完備の休憩所は効きます。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET