mobile ver.

あっちも本店、こっちも本店?
(2006-01-07)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

かつては隆盛を極めたアトムグループ

 お届けしております名古屋の外食チェーンシリーズ。ここまでファミレスからファーストフード、肉料理店と考察をしてきました。今回は名古屋を本拠とする和食チェーンを見ていきます。和食店というのは、なかなか外観から価格帯を推測しにくいものです。特に関東や信越方面へ出かけた際に見かける蕎麦店の場合、ロードサイド店であってもいざメニューを提示されると、その価格に仰天してしまうことがあります。そこで今回は、名古屋ビギナーのための和食チェーン情報と題してご紹介していくことにします。

えちぜん

 以前アトムグループとして紹介しましたが、アトムの和食レストラン業態に「えちぜん」があります。ここは雰囲気も価格帯もいわゆる和食のファミレスといった感じで、セットメニューを中心に提供しています。かつてはかなりの店舗数を誇っていたのですが、不採算店舗の整理縮小により現在は愛知と岐阜に計 11店舗、滋賀・長野・福井に計7店舗となっています。ということは赤字店舗が多かったということですね...。

 特徴としては、あまり蕎麦を食べない名古屋っ子の嗜好を象徴するかのように麺類はうどんがメインであり、回転寿司業態がグループの中核であることからか、寿司メニューも豊富です。ここでえちぜんを利用する際のマル秘情報をお届けしましょう。えちぜんのメニュー表には、セットメニューのみで単品価格表示が無いものが多数見受けられますが、店員さんに「単品できますか?」と聞けば大抵できますので、少食の方はぜひお試しください。

写真
▲最近看板を変えつつあるえちぜん。写真は古い看板。

蟹や徳兵衛

 こちらもアトムグループの和食業態で、高級蟹料理店という位置づけで、決して安くないお店です。以前は結構見かけたのですが整理され、現在は愛知と岐阜、静岡と福島に各1店舗となってしまいましたので、ひょっとしたらこのまま...。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET