mobile ver.

餡・餡・餡、とっても大好き名古屋っ子
(2005-12-03)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

名古屋はファーストフードも独特?

 名古屋の外食産業事情ということで、これまではファミリーレストランを主に見てきました。名古屋における他地区資本ファミレスチェーンのの動向と、名古屋資本のファミレスがどのような状況になっているのかがお分かりいただけたと思います。

 さて、他の地方から名古屋へやってきた場合、名古屋独特の外食チェーンを見かけることがあるかと思います。逆に、全国展開しているにもかかわらず、実は名古屋のチェーンだったということもあります。そこで今回は、ファミレス以外の外食産業動向を名古屋を中心に見ていきます。

 まずはファーストフード。もちろん名古屋にもマクドナルド、ロッテリア、モスバーガー、そしてケンタッキーフライドチキン、吉野家など、全国チェーンの店舗はあります。しかしやはり名古屋は味覚が違うという意識があるのか、マクドナルドはかつて、2002(H14)年の年末から翌年2月にかけて、名古屋地域限定メニューを登場させたことがありました。マクドナルドが地域限定のメニューを導入したのはこの時が初めてでした。

 その名は「マック小倉処」。メニューはふたつで、「こだわりおぐらパイ」と「プチパンケーキおぐら」が各150円で販売されました。名古屋はトーストに小倉を塗るほどあんこが好きな地域。地元の喫茶店チェーン「コメダ珈琲」では、あんこを単品メニューとして揃えているほどです。当時マックで私も「プチパンケーキおぐら」を食べましたが、パンケーキと小倉は意外とマッチしていました。しかし、他の地方では絶対はやらないだろうなぁとも思いました。当時、好評であれば延長そして全国販売...と新聞にありましたが、それ以降音沙汰はありません。

「大体、パンにあんこって...」と言われる方が全国には多いと思いますが、菓子パンの「小倉&ネオマーガリンは食べたことはありませんか?「ああ、それなら」と思ったあなた。あの菓子パンを製造しているのはパスコ。パスコは生粋の名古屋の会社です。知らず知らずのうちに、あなたも名古屋の味を食べているんですよ。

ハンバーガーよりチキンより、ラーメン

 さて、名古屋で地元のファーストフードとして今も昔も不動の地位を確立しているのは、ハンバーガーでもチキンでもありません。ラーメンのSugakiya(すがきや)です。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET