mobile ver.

元祖!跨座式モノレール!でもサヨナラ...モンキーパーク
(2007-12-18)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

 我が国で、常設のモノレールが初めて走ったのが、今からちょうど50年前の1957(S32)年12月17日。上野動物園でした。それに合わせたわけではなかったのですけれども、このトッピーネットでは、偶然にも「夢の鉄道だったはずのモノレール特集」をお届けしています。

欠陥品で運行を休止してそのまま消え去ってしまった「ドリームランドモノレール」から、結果としてマイナーな形式を採用してしまったために修理不能になり、モノレールとともに遊園地までもが無くなってしまった、「向ヶ丘遊園モノレール」、新たな路線として華々しくデビューしつつも、債務超過という重い荷を乗せて走る「多摩モノレール」、そして50年前からある「上野動物園モノレール」をシリーズでご紹介してきました。

 しかし...どれも何か哀愁ただようものばかりでした。そこで、

・最も古い車両が現役で使われているモノレールはどこか
・輸送路線としてのモノレールとして最も古いのはどこか
・現在も他の路線で活躍している形式を最初に採用した路線はどこか

 を探したところ、その3つを兼ね備えたものが名古屋近郊を走っているということで、名古屋に帰ってきました。さっそく乗りに行きましょう。しかし、そこで歴史とロマンを感じるつもりが、最も深い哀愁を感じることになります。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

コメント(7)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET