mobile ver.

名鉄とJR東日本・ポケモンがつなぐ東京モノレール
(2012-07-17)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★名鉄と日立のノウハウが詰まったモノレール
★JR東日本グループになり利便性アップ
★空港アクセスでポケモンなのも...

 トッピーネットではこれまで、「夢の鉄道...モノレール」という特集を組んで、廃止されたものから世界最長の現役のものまで、様々なモノレールを見てきました。

 また、名古屋近郊では、廃止が発表される直前に、名鉄モンキーパーク・モノレール線を取材し、「元祖!跨座式モノレール!でもサヨナラ...モンキーパーク」という記事をアップしました。

 今回は、東京の都心と羽田空港を結ぶ「東京モノレール」に乗ってきました。このモノレール、実は名鉄のモンキーパーク・モノレール線と繋がりがあり、現在はJR東日本傘下となったことで大きな改革が実行され、さらには、ポケモンと全日空と、いろいろな点と点が線でつながる路線なのです。では、東京モノレール羽田空港線の始発駅である、浜松町駅へと向かいましょう。

写真

ポケモンモノレールの始発駅には

 JR東日本と東京モノレールが乗り入れている浜松町駅。ここが東京モノレールの始発駅となるわけですが、この浜松町駅に、2007(H19)年に日本橋から移転してきたのが「ポケモンセンタートウキョー」です。

 ポケットモンスターのオフィシャルショップであるポケモンセンターは、全国に7つの店舗を展開しています。東京モノレールの浜松町駅から、JRの線路をくぐった反対側、汐留芝離宮ビルディングの2階にあり、休日ともなると多くの親子連れでにぎわっています。

写真

 その浜松町駅から出発する東京モノレールには、「ポケモンモノレール」というラッピング車両があり、取材した6月末はまだテレビアニメ版の「ポケットモンスターベストウイッシュ」のラッピングとなっていました。

 7月21日(土)より、新デザインに変わることとなっていて、この夏公開のポケモン映画にあわせ、片面は「キュレムVS聖剣士ケルディオ」、もう片面は同時上映の「メロエッタのキラキラリサイタル」をモチーフとした車両に変わることになっています。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET