mobile ver.

目の覚める新鮮さおいしさそして...醒井養鱒場
(2011-10-27)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★質問する霊仙山から湧き水で養殖された魚たち
★釣ってそのまま食べられる!
★すごい新鮮!すごいおいしさそしてああ...目が覚めた

 今年のNHK大河ドラマ「江」にちなんで、長浜を観光してきましたが、続いてはお隣の米原市に足を伸ばして、楽しい&おいしい体験をしようと思います。

 やってきましたのは、美しい清流を利用してマスなどを養殖している「滋賀県醒井養鱒場」です。この東洋一の養鱒場は、川魚とふれあえるだけでなく釣り体験ができ、さらには釣った魚をその場で調理してもらっていただけてしまうというスポットなのです。

 ただし、釣り体験には要注意事項があります。楽しすぎると大変なことになります...。

写真

清流をたたえる山からの質問

 JR醒ヶ井駅前にて、国道21号線の右折レーンもないような交差点を南方向に曲がり、県道17号を走っていくと、峡谷のなかに現れるのが「醒井養鱒場」です。県道17号は多賀町まで繋がっていることになっていますが、実際には分断県道のため、その先は林道となり、車は通れなくなる自然豊かな場所です。当然、私の使っている携帯電話キャリアは完全に圏外です。

 400円の有料駐車場に車を停めて正面入口へ。するとバス停に、「霊仙はあなたに質問します!!」という勢いのある看板が。それは、登山者への警鐘を鳴らすものでした。きっと、意外と遭難者とかが出てるのでしょうね...。

 そんな霊仙山のふもとから湧き出す清流を利用して、川魚を養殖しているのが、この養鱒場です。

 正門入口で、駐車場代400円プラス入場料金大人400円を支払っていざ入場です。ええ、これがまずは入場だけにかかる費用です。

写真

まずは魚たちとふれあってみよう!

 入口では、魚たちにあげるためのエサが売られています。それを手にまずは「親魚養成池」へ。ここではニジマスとイワナが飼育されていて、ニジマスの池につけられているナトリウム灯は、産卵時期をコントロールするためのものだそうです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET