mobile ver.

大河ドラマ50作&フィギュア・サテスタ発見-長浜
(2011-10-24)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★大河ドラマ50作をふりかえり
★フィギュアの歴史を体感して
★さあ姫に案内され長浜の街へ繰り出しサテスタ発見

 今年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」を記念して、滋賀県湖北エリアで12月4日まで開催されています「江・浅井三姉妹博覧会」。トッピーネットではこれまで「小谷会場・江のふるさと館」と「浅井会場・江のドラマ館」をご紹介しました。

 今回は、残るもうひとつの会場「長浜黒壁・歴史ドラマ50作館」をきっかけに、長浜散策&食べ歩き、そしておとなり米原市醒井峡谷にある、楽しくておいしいけど...なスポットをまわってきましたので、3回に渡ってレポートします。

 まずは、長浜の中心部にGO!です。

写真

外観は廃墟感すら漂うショッピングセンター

 長浜の中心部といえば「黒壁スクエア」です。私たちが以前訪れたのは、10年以上前ということもあって、抱いていた記憶よりも垢抜け、さらなる観光地化がなされている印象を受けました。そんな黒壁スクエアの黒漆喰の建物を見ながら、「江・浅井三姉妹博覧会」の長浜黒壁会場に向かうと...。

 入口こそ、それらしくハリボテが作ってあるものの、建物はどう見ても、一昔前のショッピングセンタービル。錆び錆びになっている部分もあり、廃墟感すら漂い、少し不安に。

 でも、それは外観だけで、中は大丈夫でした。1階にはさまざまな長浜土産のショップが入っており、博覧会の展示は2階にありました。

写真

「歴史ドラマ」って...これ公式じゃないの?

 展示内容については撮影できないので、写真ではご紹介できませんが、簡単に言いますと、「歴史ドラマにも、歴史あり。」ということで、50年に渡るNHKの大河ドラマを振り返るというものです。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET