mobile ver.

繋がらなかったけど華麗に復活−九頭竜湖駅
(2010-07-06)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

★岐阜県と福井県の間にある壁
★豪雨被害で不通になるも華麗に復活
★それでも1日5本ですか

 当然のことですが、愛知県民と岐阜県民では周辺県に対する感覚が違います。滋賀県や富山県については、愛知県民から見ると「遠い」という印象があるのですが、岐阜県民にとっては「隣県」という意識があり、親近感を感じるようです。

 しかしです。同じく、岐阜県民にとって隣県であるはずの福井県について、岐阜県民である相方はなじみが薄いようで、愛知県民である私とあまり意識が変わらないというのです。

 岐阜県と福井県はもちろん接しています。いや、それどころか、地図で見ると、岐阜県と福井県は結構な面積で接しているはずなのですが...。

 今回は、岐阜から見た福井という視点で、日帰り旅をしてみました。

写真

元祖?高速無料!

 名古屋から福井へ車で行くとなりますと、大抵は名神高速道路と北陸自動車道を使って、滋賀県周りで行くルートを思い浮かべるのですが、今回はあくまでも岐阜と福井の接点ということで、岐阜県から福井県へと直接入るルートで行きます。

 東海北陸自動車道の白鳥インターから、通称「油坂峠道路」と呼ばれる中部縦貫自動車道へ。中部縦貫道といっても、まだまだ部分開通で、縦貫と呼ぶには程遠いため、通称名で呼ばれることが多いです。

 白鳥と油坂峠を結ぶこの道路は、1999(H11)年4月26日に開通、2005(H17)年9月末より無料開放されています。そのため、見た目は高速道路なのですが、整備状態は一般国道と同じで、結構なボロボロ具合です。急カーブのトンネルを越えるとそこは福井県。気付くとそんな高速道路風な道路もいつの間にか終わり、完全な一般国道となります。

湖にかかる夢の架け橋

 そして見えてくるのは九頭竜湖。訪れたこの日は4月末。桜がちょうど満開で、その奥には「箱ヶ瀬橋」が見えます。この橋、実は夢の架け橋なのです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

コメント(4)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET