mobile ver.

パイン食べ放題への道のり...ナゴパイナップルパーク
(2009-11-12)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★パイナップル食べ放題テーマパーク
★貝類展示館だけ違和感
★灼熱に着ぐるみ...すごいなぁ...

 今年8月、ご縁がありまして、沖縄へ行くことができました。沖縄本島の北部、名護市周辺を見て回ってきましたので、6回に渡ってレポートしたいと思います。

 まずは、那覇空港から沖縄自動車道全線を走って許田インターへ、そこから名護へと向かい、パイナップル食べ放題のテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」へ。真夏の沖縄ですから、ものすごく暑い。そこでさらに温室を見学となりますから、これは想像を絶する...と思いきや、やはりゆるキャラブームは本土だけではありませんでした、灼熱の沖縄で...そりゃ大変だ...。

写真

ポケモンジェットじゃなかったけど...

 沖縄の那覇空港へは名古屋・中部国際空港から約2時間半です。この日はちょうど、ANAがポケモンジェットのキャンペーンを中部空港で開催していて、ANAのカウンターにいる女性スタッフはピカチュウの帽子を被っていて、駐機場には沖縄行きのボケモンジェットが。しかし私たちはそのポケモンジェットを横目に、普通の全日空機で出発です。

写真

 暗い曇天の名古屋を飛び立ちましたが、那覇に到着するとそこはもう別世界。青空の青が本当にまぶしい。名古屋ではここまで濃い青空を見ることはできません。それだけ空気が澄んでいるということなのでしょうか。いや、そもそも青空というのは、空気中の塵が反射...いや、細かいことはいいや。やっぱり沖縄の空は違う。

沖縄の人の名古屋の印象って?

 那覇から沖縄自動車道を全線走って名護市の許田インターへ。ここは終点で、そのまま国道58号になります。高速道路は本土と違って英語表記の標識が設置してあって、当然、米軍車両がたくさん行きかうだけでなく、高速沿いには広大な敷地の基地が。ちなみにこの沖縄道は、開通当時は右側通行だったといいますから、驚きです。

 道の駅「許田」で現地の方と会ってそのまま名護の中心部へと向かいます。この道の駅から見た海の風景、もうそのまま絵葉書になりそうです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET