mobile ver.

相方が実物大ガンダムを見てきました!もう一工夫...
(2009-08-12)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★実物大ガンダムは大迫力
★ピカピカなことにちょっと違和感
★そこはもう一工夫してほしかったなぁ

「機動戦士ガンダム」のテレビ放送開始30周年を記念して、今年は各地で関連イベントが開かれています。そのなかで注目されているのはやはり、世界で初めての原寸大ガンダム立像展示となる「GREEN TOKYOガンダムプロジェクト」です。

 このイベントは、東京都公園協会、東京港埠頭、東京都造園緑化業協会、フジテレビジョンなどによる実行委員会が主催するもので、7月11日から8月31日まで東京・お台場の潮風公園で開かれています。

 ガンダム好きな相方は当初「8月に行ければいいかなぁ〜」なんて言っていたのですが、主催者の絡みなのでしょうけど、8月中は「東京オリンピック・パラリンピック招致サポートバージョン」として、ガンダムの左肩部分にオリンピック招致ロゴを掲げると知り、

「そんなのガンダムじゃない!」と言い切り、

 急遽高速バスを予約して、7月中に強行軍で見に行くと言い出したのです。

 私は仕事で都合がつかず、今回TOPPYは訪れておりません。相方の写真と取材によるレポートをお届けします。

写真

想像していたよりも大きい

 深夜に岐阜県を高速バスで出発し、早朝東京に到着するや否や、相方はその足でさっそくお台場へ。この日名古屋は大雨、東京も前日まで天候が悪かったので、いい写真が撮れるかどうかという不安があったのですが、そんな不安を払拭するような青空に包まれました。

 新橋からゆりかもめに乗って、最寄の台場駅へ...と思ったのですが、ゆりかもめからガンダムの写真を撮るには、一度ガンダムを通り過ぎないといけません。ですので台場では降りずに、写真を撮りながら船の科学館駅へ。

写真

 高さ18メートルの原寸大。これは想像していた以上に大きい。周囲の木々よりも飛び出る格好になっていて、背後のビル群と比べると、その大きさがより際立ちます。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(5)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET