mobile ver.

見る側も・見られる側も気持ちいい〜?−河童の泉
(2008-10-24)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

河童の泉

写真 境港市大正町
見学自由
JR境港駅から徒歩3分
ニャ ね、ねずみ男は溺れてるの?泳いでるの?
ニャ 駅を出た瞬間、完全な鬼太郎ワールドになってるね。
あ、でも電車で来るなら、電車自体も妖怪世界だね。

 ここまで、出雲、大田、松江、安来と、島根県内について世界遺産や神話を中心にご紹介してきましたが、最後は鳥取県へと足を伸ばしまして、境港をご紹介いたします。

境港といいますと、日本海と中海に挟まれた水の豊かなところで、島根県の北に浮かぶ「隠岐諸島」へのフェリーが発着しており日本海の玄関口として、海の幸の宝庫として知られています。

 でも私たちが境港へとやってきた目的はそうではなく、妖怪たちに会うためです。

 境港市は、ゲゲゲの鬼太郎の作者として知られる漫画家・水木しげる先生の出身地であり、それを120%以上生かした町おこしが実践されており、現在では、山陰に来たら寄らずには帰ることができないほどの観光地となっています。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET