mobile ver.

出雲大社から雲が飛んできた?−神魂神社
(2008-09-20)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

神魂神社

写真 松江市大庭町563
TEL:(0852)21-6379
駐車場:20台
境内自由
ニャ 神さまとはいえやっぱり、亡くなった人を追いかけるのは、
良くないことなんだね...。
ニャ いざとなると男ってそうなっちゃう
という話なのかなぁ。

 八重垣神社から大石池を挟んで東にある神魂(かもす)神社へ。神魂神社は、伊弉冊大神(いざなみのおおかみ、イザナミ)を主祭神としていて、旦那の伊弉諾大神(いざなきのおおかみ、イザナキ)が合祀される形となっています。出雲国造家の大祖である天穂日命(あめほひのみこと)が創建したと伝えられていて、本殿は国宝となっています。その本殿の天井には、出雲大社と同じく八雲の図があるのですが、なんとそこには八雲のはずが...。

 神魂神社の周辺には古墳がたくさんあり、埴輪など遺跡からの出土品を展示する「八雲立つ風土記の丘展示学習館」という施設もあります。そのためか道路も入り組んでいて、地図だとちょっとわかりにくいのですが、案内どおりに狭い道を走っていきますと、今も舗装されずにそのままの長い参道が見えてきます。神魂神社です。神魂神社の本殿は国宝、しかしそれは森の中にあり、神社の外側からはどんなものなのか全くわかりません。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET