mobile ver.

温泉でゆったり・険しい県道でゲンナリ−三瓶山
(2008-09-08)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

国民宿舎さんべ荘

写真 島根県大田市三瓶町志学2072-1
TEL:(0854)83-2011
IN16:00〜 OUT10:00
1泊 平日8,000円〜
休前日8,500円〜
駐車場:70台
立ち寄り湯500円(10:30〜21:00)
ニャ 酷道とか険道の車載動画を見るのは好きだけど、
実際に走るのってキツいね。対向車がいなかったのが救い。
ニャ 地方によってこんなにも醤油の味が違うとは。
外国旅行に醤油持参は聞くけど、国内でも必要かも?

 石見銀山を後にして、今晩の宿である三瓶山へと向かいます。三瓶山は石見国と出雲国の国境に位置する高さ1,126メートルの山で、周囲は国立公園となっています。しかも温泉が沸いていて、大自然に抱かれながら温泉で疲れを癒そうというわけです。

 三瓶山は大田市内なのですが、石見銀山からは結構距離があります。遠回りになりますが、大田市街に一度出て国道9号を経由していくルートと、県道で山間を抜けていくルートのふたつがあります。カーナビは当然、近道である県道経由のルートを示します。ナビで見る限りは県道の太さはそれなりで、まあ、県道だから大丈夫だろうと思って走っていくと...。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET