mobile ver.

かつて栄えた...じゃなくこれからも栄えたい?−大森
(2008-09-08)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

大森町並み交流センター(旧大森區裁判所)

写真 島根県大田市大森町イ490
TEL:(0854)89-0330
休み:月曜、祝日の翌日
(月曜が祝日の場合は営業)
無料
9:00〜16:30
ニャ 銀山があったことで、こんな山奥にこんな街が形成された、
そういう背景を感じながら町並みを散策すれば...。
ニャ つまり、
ただの古い町並みとしては、観光地としてイマイチということね。

 町並み地区と銀山地区からなる世界遺産「石見銀山」。駐車場のある世界遺産センターからは、路線バスが平日は30分に1本、土日祝は20分に1本運行されており、ふたつの町並みの境にある大森バス停を経由して、銀山のふもとの大森代官所跡まで運行されています。

 バスが観光客の需要を満たしておらず、私たちもやはりバスの積み残しに遭い、センターでさらに30分待って次のバスに乗車。ふもとの大森代官所跡へと向かいます。そこから山頂近くの龍源寺間歩へのバスに乗り換えようと思ったのですが、列に並ぼうとすると、こちらでも30分後のバスにすら乗車できないことが判明。もうこうなったら、帰りのバスのことは考えずに、ここから約3.1キロを歩いて上ることにします。このように、観光シーズンにバスは当てになりません。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET