mobile ver.

スサノオにあやかって強く生きる!−須佐神社
(2008-08-17)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

須佐神社

写真 島根県出雲市佐田町須佐730
TEL:(0853)84-0605
駐車場:20台
境内自由
ニャ スサノオっていうと、わがままなだだっこのイメージがあるけど、
神さまでそんな性格ってどうなんだろうね?
ニャ そんなこと言って...
何があっても知らないよ...。

 出雲市街から車で走ること1時間弱。その名も佐田町須佐にある「須佐神社」に到着です。わざわざここまでやってきたのは相方の希望でして、実は相方は、出雲大社に祀られている大国主大神よりも、その義理の父にあたる須佐之男命の方が好きということで、須佐之男命を祀っているだけでなく、その地に眠っているという伝説のある須佐まで遠路はるばるやってきたというわけです。

 須佐之男命はどんな神だったのか。父親である伊邪那岐神(イザナギノミコト)に、海の神として海原を治めるように命じられるのですが、既に亡くなってしまっていた母親に会いたいと駄々をこね、その亡くなった母がいるという根の国に会いに行こうとします。その前に、姉である天照大神(アマテラスオオミカミ)のいる高天原に挨拶に行くのですが、なぜかそこでやりたい放題。怒った天照大神は天の岩屋に閉じこもってしまいます。須佐之男命は高天原を追放され、この出雲の国へと舞い降ります。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET