mobile ver.

ギリシャ料理で締めくくり−STEPHO'S
(2004-05-21)

< ページ移動: 1 2 3 >

イラストフォト

ステフォーズ

 カナダ最後の夜を迎えました。最後は少し豪華に食事をしようということで、ギリシャ料理を食べに行くことにしました。ギリシャといえば今度オリンピックが開かれる国ということは知っていても、そこの料理となると全く想像がつきません。相方が一度行ったことがあり、いつも行列ができている人気のお店ということで安心して向かいました。

 そのお店の名前は「ステフォーズ(Stepho's)」。サーロー通りとデイビー通りの角から、デイビー通りを少し北西に歩いたところにお店はありました。夕方6時過ぎにお店に到着したのですがすでに行列。しかも団体さんが多く30分ほど待ちました。それでも2人席は回転が早く、団体さんより先に入ることができました。この日は金曜日ということもあり大変混んでいました。5人以上の場合は予約をオススメします。なぜ大人数の団体が多いのかといいますと、このお店のメニューはかなりボリュームがあるので、ある程度注文してそれぞれ取り合えるからだそうです。

 このお店は日本人スタッフもおらず、日本語メニューもありません。相方は来たことがあるというものの、もちろんメニューを把握しているわけではありません。しかもメニューを見ると材料と調理法が大雑把に書いてあるだけで、写真は無くどんなものか想像がつきません。とりあえず周囲をチラチラと見ながら、「マリネドオクトパス」の単品と、「ラム肉のガーリックプラウニプレート」、「海老のオリーブオイル焼きプレート」そしてピタを一つ注文します。

 そして料理が運ばれてきました。やっぱり皿も大きいし盛り付けもすごい。ピタとは何も乗っていないピザ生地の様なパンなのですが、各ディナー皿には1枚添えられていて、わざわざ1枚注文する必要はありませんでした。ですのでピタが3枚になってしまいました。そしてそのディナー皿にはメインの海老やラム肉のほかに、ライス、サラダ、ガーリックトーストまでもが盛り付けられています。単品のタコもかなり大きいものがゴロゴロしています。それでも味は絶品で、少食な私たちでもペロっと食べてしまいました。かなりカロリーは高そうでしたけれども...。

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET