mobile ver.

うかつにも飲み放題で...−オールドスパゲティファクトリー
(2004-05-20)

< ページ移動: 1 2 3 >

イラストフォト

オールドスパゲティファクトリー

 一度相方の家に戻ることにします。そこで相方のルームメイトと合流して3人で夕食に向かいます。ルームメイトは千葉県出身の人で、相方とたまたま同じ日にこのバンクーバーへやってきたことから、一緒に住むようになったそうです。

「千葉県と言えば、なのはな体操だよね。」

「なんで、そんなの知ってるの?」

 と、相変わらずのマニアックなトークを展開しながらレストランへと向かいます。今日の夕食はギャスタウンにあるオールド・スパゲティ・ファクトリーで食べることにしました。このお店はチェーン店で、日本でもチタカとヒュウマップが店舗展開をしています。チタカが運営する名古屋・藤ヶ丘店はスパゲティーを注文すると、パン・ピザが食べ放題というスタイルのお店です。カナダでもそれは一緒なのか、そして味に違いがあるのかを確かめるべく訪れました。千葉にもヒュウマップが出店しているのですが、ルームメイトはその存在を知らないということなので、私たちに比べそれほど興味は無さそうでした。

「本当に名古屋弁しゃべるんだね。」

 ルームメイトは妙なところに関心を示しています。この食事会で、ネイティブな名古屋弁を聞けるのを楽しみにしていたのだとか。相方も充分名古屋弁だと思うのですが、やっぱり違うようです。ラジオで毎日の様に大げさな名古屋弁を聞いているうちに、私の名古屋弁はさらに磨きがかかってしまったみたいです。

 オールドスパゲティファクトリーに到着すると、なんと店頭はすごい人。それはもう何十人というレベルです。「みんな順番待ちなのかなぁ...。」と思っていると、どうやら団体のお客が準備を待っていたらしく、大人数の集団は上の階へと上がっていきました。かなり規模の大きいお店のようです。店内に案内されると、日本のお店と同じように古めかしい電車がディスプレイされています。藤ヶ丘店ではその電車の中も座席になっているのですが、このお店にある電車は本当に飾りだけ。「デッドスペースだよなぁ。」と思ったのですが、店内の面積はかなり広く藤ヶ丘店とは比べ物になりません。日本と違い、スペースを気にする必要はないほど広いので、それよりも雰囲気が大切なのです。

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET