mobile ver.

やっぱり像が好き?−クイーンエリザベス公園
(2004-05-20)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

イラストフォト

クイーンエリザベス公園

 ダウンタウンからバスに乗り、ダウンタウンの南端にあるイエールタウン(Yaletown)を越えてバスは進んでいきます。イエールタウンは以前倉庫街だったところですが、ここ数年の開発でオシャレな街歩きスポットとなりました。雑貨・小物を扱う店やオシャレなカフェが並び、たくさんの人通りがありました。キャンビー橋(Cambie Bridge)を越えてダウンタウンを出ます。しかしこのバス路線はノースバンクーバーと違い、ずっと電線が張り巡らされています。そして出発から約20 分、クイーンエリザベス公園に到着です。

 海抜125メートル、かつてはリトル・マウンテンと呼ばれていた市内で一番高い丘に、1939年のエリザベス女王来訪を記念して作られた公園で、スタンレーパークに次いで有名です。公園にはさまざまな季節の花と樹木が植えられていて、丘の上から公園を見渡すとその色彩の鮮やかさに驚かされます。敷地内には小川が流れていたり、人工の滝もあったりします。木や花への水やりはオートメーション化されていて時間になるとスプリンクラーが自動で水を噴き上げます。もちろん、日本のようにその水が遊歩道に溢れないようになどといった設計は無く、容赦無く飛んできますので注意が必要です。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET