mobile ver.

イライラする日はやっぱりあるよね−バーガーキング
(2004-05-20)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

イラストフォト

バンクーバー美術館

 キャピラノ吊橋を満喫していたら、時刻は午前11時半になってしまいました。次はこのノースバンクバーから反対に、ダウンタウンの南側にあるクイーンエリザベス公園(Queen Elizabeth Park)へと向かいます。キャピラノ吊橋公園の前にあるバス停を見ると、こことダウンタウンを結ぶ路線は朝・夕のラッシュアワーのみでこの時間は運行が無いことがわかりました。ですので一度ウエストバンクーバー行きに乗り、相方が迷ったショッピングモール近くのバス停でダウンタウン行きに乗り換えます。

 ダウンタウンに戻り、クイーンエリザベス公園に向かうバスに乗り換えるのですが、もうお昼が近いので、外国人夫婦に言われたとおりお昼ご飯を買いつつ、ダウンタウンの名所もチラッと見つつバスを乗り換えます。まず向かったのがロブソン通りとホーンビー通りの角にあるバンクーバー美術館 (Vancouver Aet Gallery)です。残念ながら美術館には入らなかったのですが、1階のショップには自由に入ることができました。画集や絵葉書、Tシャツなどが売られていました。バンクーバー美術館は、建物自体も古く見る価値があります。もとは裁判所として使われていたもので、ネオクラシック様式となっています。展示品はエミリー・カーなどカナダを代表する画家によるものが多く、約7000点もの肖像画、風景画、工芸品などが展示されています。

 そして先日トイレを借りに訪れたパシフィックセンターを通り、バーガーキングへと向かいます。ハンバーガーをテイクアウトで買って、エリザベス公園で食べようというわけです。バーガーキングには以前、ロサンゼルスで訪れたことがありハンバーガーやドリンクの大きさに驚かされました。今回はそれを踏まえつつ、メニューを選ぶことにします。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET