mobile ver.

頑張れ!村の新人アルバイト−ナチュラルブリッジ
(2004-05-17)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

イラストフォト

ナチュラル・ブリッジ

 続いて、同じくヨーホー国立公園のなかにあるナチュラル・ブリッジ(Natural Bridge)へと向かいます。エメラルドレイクからは15分ほどのところです。午後4時45分頃到着です。キッキングホース川(Kicking Horse Riv.)に橋が架かっています。と言ってもナチュラルブリッジはそこに架かっている橋のことではなく、川を流れる水が長年の力で岩の下半分を削り、橋の様な形に自然と形成されている岩のことです。岩は石灰岩で、水によって流された砂利や、水による直接の磨耗によって天然の橋ができあがったそうです。確かに岩の間を水が流れています。しかし、今は岩自体に亀裂が入ってしまっているために上を渡ることはできません。さらに時間が経過すると、岩自体が破壊されてしまうかもしれません。水の力のすごさを実感します。

 それと驚いたのが、川を流れる水の色です。水は泡立っていて白味を帯びています。そのためかエメラルドレイクよりも透明度が少なく、乳白色が混ざったエメラルド色をしていました。川は緩やかに岩の上を流れていきます。比較的浅いところでもクリームソーダのような色で美味しそうでした。もちろん、甘いなんてことは無いのですけどね。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET