mobile ver.

バンフに寄ってくれるんだ!−ボウ滝
(2004-05-17)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

イラストフォト

ボウ滝

 バスはトランス・カナダ・ハイウェイ1号線を走ります。道路の両側には何も無い草原が広がっているのかと思いきや、あちこちに牛がいます。どうやら牧場のようなのですが道路と面しているところに柵があるだけで、他には何も仕切りが無いように見えるほど広大な面積です。これらアルバータ牛が再び日本に輸入される日はやってくるのでしょうか。なるべく早く安全性を確保して輸入再開しないと、牛丼が食べられない...。しかし、これだけ広大な草原を走り回っていたら筋肉が鍛えられて、脂肪分は無くなってしまいますよね。カナダの牛に霜降りは期待できないな。

 1時間半ほどでバンフ(Banff)に到着です。予定には無かったのですが、昨日バンフに寄れなかったことから昼食をバンフに変更することでバンフ観光を組み入れてくれたようです。まずはボウ川(Bow River)にあるボウ滝(Bow Falls)へと向かいます。ボウ川は昨日見たボウ・レイクからカルガリーへとカナディアンロッキーを流れている川です。氷河が溶けた水は綺麗な色をしていると言うとおり、少し青みがかかっています。しかしこれでまだ驚いてはいけませんでした。

 ボウ滝は岩場が滝のようになっているだけで、それ程高低差があるわけでも無く、ラフティングをしたら面白そうといった感じです。なぜこの滝に寄ったのかなと思ったのですがこのボウ滝、マリリン・モンロー主演の映画「帰らざる川」のロケ地として有名なのです。残念ながら予備知識が無かったので映画を知りませんでした。川岸に近づいてみます。足元の水は無色透明なのに、遠くを見ると水が青いのです。やはり氷河が溶けた水は不思議です。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET