mobile ver.

気をつけて、気をつけて...あ!こけた−アサバスカ氷河
(2004-05-16)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

イラストフォト

アイスフィールドセンター

 バスは坂道をどんどん登ります。景色は次第に荒々しくなっていきます。山に見える白い部分は残雪ではなく、氷河です。

 コロンビア大氷原は、カナディアンロッキーのなかで最も重要な観光ポイントであると、どのガイドブックにも書いてあります。今回のツアーでは、このコロンビア大氷原見学はオプショナルプランだったのですが、全員が参加を希望しました。ガイドさんの運転追い上げが実を結んだのか、どうやら間に合ったようです。バスは午後1時15分、アイスフィールドセンター(Icefield Center)に到着です。すると雪が舞いだしました。それほど気温は低く無いのですが、もし重ね着していなかったら辛かったと思います。

 ここから氷原の入口へは、一般車が乗り入れることはできません。ブリュースター・コロンビア・アイスフィールド・スノーコーチツアーズという会社の連絡バスに乗ります。バスに乗ると、前の席には既に他の日本人ツアーの人達が座っていました。我々はバスの後方に乗ります。ガイドさんも専門の人にバトンタッチです。そのガイドさんは日本人です。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET