mobile ver.

岩国と名古屋の意外な共通点−錦帯橋
(2003-08-26)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

 広島に旅行へ行ったついでに、山口県岩国市へと足を伸ばしてみることにしました。岩国といえば佐々木小次郎の出生地。今年は大河ドラマで「武蔵」をやっていることから、結構盛り上がってるかもしれないですし、山口県には今まで行ったことがなかったので、初上陸してみたいという想いもあり、宮島口から岩国へと向かうことにしました。

 岩国へ向かう間、おじいちゃんを含む家族連れに遭遇しました。みんな大きなUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のお土産をかかえています。どうやら、大阪で宿泊して朝帰路についた様子で、みんな疲労を隠せず眠りこんでいました。特におじいちゃんは疲れていた様子でしたが、どこか満足気でした。そりゃぁお孫さんたちと楽しい時間を過ごしたのでしょうからね。山口県から大阪...遠くまで大変だなぁ。と思ったのですが、よく考えたら自分達はもっと遠い名古屋から来てたのでした。「家族連れ電車旅は辛そうだなぁ。」と、自動車民族としては思わずにはいられませんでした。

 さて、岩国駅に到着したのがちょうど昼頃。駅前で食事でも...。と辺りを見回します。モスバーガーやココ壱番屋はあるのですが、そういったチェーンじゃなくてこの地ならではのものが食べたいな...。何?ココイチ!?名古屋勢力がここまで拡大していたとは...。

写真
▲JR岩国駅前、こんなところにまでココイチの勢力が拡大しているとは。

 そんなこんなで商店街をウロウロしていると、相方が「変なダイソーがあるよ。」と指さしました。確かに、100円ショップのダイソーなのですが、見たことも無いようなロゴです。しかもかなり古そう。名古屋ではここ数年で増えてきたダイソーも、広島本社ですから、このあたりでは古くからあったのでしょうね。しかも個人商店みたいな間口でした。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET