mobile ver.

もみじ饅頭に牡蠣・そして恐怖体験...宮島・厳島神社
(2003-08-25)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

 広島旅行2日目の朝です。広島へ来た目的はお好み焼きだったよなぁ〜と思ったのですが、さすがに朝から食べに行くのもちょっと重いです。というわけで、広島で観光といえば宮島、厳島神社は外せません。鹿もいるはずですから、動物ウォッチ大好きな私たちにはもってこいです。というわけで、さっそく広島駅へと向かいました。

写真
▲宿泊したホテルから見た市街。ビル建設が結構進んでいます。

 広島から宮島へは、電車で宮島口駅へ行きそこからフェリーに乗換えです。広島駅から宮島口駅までは市電の広島電鉄でもJRでも行くことができます。JR 山陽本線なら27分で400円。広島電鉄なら270円ですが60分かかります。ということでJRに乗り込みます。何が驚いたって自動改札じゃないんですね。私の住む愛知の片田舎でも自動ですから...。中国地方で一番の都会、広島駅が自動じゃないということは...、と切符の裏を見るとやっぱり白かったです。でも、そのかわり駅員さんがたくさんいて、わからないことが気軽に聞ける雰囲気が良かったです。宮島口からのフェリーはJRが運航しているので、広島駅から宮島までのフェリー区間を併せた切符が買えるとか、列車の追い越しは無いよ、など、いろいろと親切に教えてくださいました。名古屋ではこうはいきません。

 フェリーに乗り込みます。遠くに見える大鳥居。結構小さいんだなぁと思っているとドンドン近づき、その大きさにビックリ。そりゃ高さ16m、幅24mですから当たり前です。宮島桟橋に到着したら、鹿は後で見ることにして、まず厳島神社へ。平安貴族の寝殿造の様式を神社建築に初めて取り入れたもので、まさしく海上の宮殿。足元には海面が及んでいました。時々厳島神社が浸水したというニュースがありますが、これは仕方ないな...と思えます。それにしても、 800年以上前にこういったものが造られたということ自体に驚きます。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET