mobile ver.

アリバイ作りに最適?意外なおみやげ−三木SA
(2003-08-21)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 名古屋から広島へと車でお盆に出かけたのですが、その道中いくつか面白いサービスエリアを発見しましたのでご紹介します。

 小牧から名神高速道路に乗りました。旅というのは、最初の休憩までどれだけ走ることができるかが勝負です。休憩回数は昼食を入れても4〜5回に抑えたいところ。バランスを考えても、愛知・岐阜で休憩をするというのは避けたい。というわけで、最初の休憩は滋賀県最初のS.A.である、多賀S.A<下り線>に寄ることにしました。ここは下り線がメチャメチャでかい。端から端まで歩くと相当な距離があります。そのためトイレも2ヶ所あります。ふと見ると、どこかの制作会社と思われるテレビのSNG中継車が止まっていました。「渋滞風景でも送る気だな。これから混むのか?こりゃいかん。」混雑していないうちに、と、そそくさ出発しました。

 ちなみに帰りも多賀S.A.に寄りましたが、上り線はそれほど大きくありませんでした。この付近、多賀S.A.、甲良P.A、秦荘P.AとSAPAが連続します。普通はインターがあって、P.A.があって、とサンドイッチ状態が続く、という感じなのですが、ここだけは「そんなに連続して休憩所を建設しなくても...。」と思えてしまいます。逆にインターは必要無かったのでしょうか?滋賀県のこの辺りの人は高速乗らないのかな?まだまだ先は長いので、次の休憩は大阪越えを目標に、です。

写真
▲こうやって改めて見ると距離あるなぁ。行き岡山からが辛かった...。

 京都、大阪と順調に進んでいきます。吹田JCTから中国道に入ると、若干渋滞があったものの、それ程気になるものではなく、続いて神戸JCTから山陽道に入り、兵庫県で次の休憩をすることにしました。滋賀から兵庫までは、多くの府県をまたがりますが、距離はそれほどありません。そして、三木S.A.<下り線>で私は驚くべきものと遭遇しました。それはまた後ほど...。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET