mobile ver.

ハイウェイオアシスに見慣れないマーク−徳光PA
(2002-08-10)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 この時私たちは、北陸自動車道で金沢へと向かっていました。この年、2002(H14)年はNHK大河ドラマで「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」が放送されていたということもあり、加賀百万石博が開かれるなど金沢に話題が集まっていました。しかもこの大河ドラマは、大河ドラマ石川県推進委員会が誘致に成功したもので、その委員会が加賀百万石博を主催するなど、石川県全体が観光ムード一色となっており、名古屋でもそのPR活動が展開されていたため、流されやすい私たちは、夏の北陸路へと出発しました。

 名古屋から金沢。地図で見ると近いのですが、交通機関的にも精神的にも距離があります。車ですと名神高速道路に乗り、滋賀県の米原JCTへと向かいます。そして北陸自動車道へと入り滋賀県から福井県へ。そして石川県へと入ります。一般道の国道で岐阜県を突っ切って福井県大野市へと出る方法もありますが、夜は治安が悪いらしく嫌な噂話も聞くためお薦めできませんし、時間の短縮にはあまりなりません。東海北陸自動車道が全線開通すれば、富山周りという方法も考えることができます。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET