mobile ver.

鳥とふれあえるってレベルじゃねーぞ−掛川花鳥園
(2009-05-06)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

★鳥たちと仲良く...なってるのかな
★奴らは虎視眈々
★寝顔は天使なんだけどな

「満開の花のなかで、鳥たちと仲良しに。」というキャッチフレーズで、たまにテレビCMを見かける「掛川花鳥園」。

 鳥に特化した動物園みたいなものだろうか?と以前から興味を持っていたものの、静岡県ということでなかなか足を運べずにいました。やはりどうしても「東海3県」とその外側の間には、大きな壁があるような気がします。

 でもまあ、ここは思い切って...と、掛川まで行ってみることにしました。そこで待っていたものは、想像以上のふれあい。それはもう、仲良しを通り越して...。

写真

ガラス張りのフクロウ...

 県境を越えて静岡に入ります。カーラジオから流れるK-MIXのジングルが、東海3県から出たことを感じさせてくれます。名古屋のFM局とは違うテンポが耳に心地良い。

 掛川インターから、案内看板に従ってわずか数分。フクロウの石像がお出迎えです。

 すると、駐車場で地元民と思われるカップルの会話が聞こえてきました。

「私、掛川にずっと住んでるけど、ここに来るの初めて!」

 え...ここってひょっとしてマイナースポット?不安がよぎります。最終的にそれは杞憂に終わるのですが...。

写真

 チゴハヤブサのアオちゃんのいる受付で料金を支払って入場します。するとそこには、ガラス張りのスペースにフクロウたちが。あれ...ふれあいは?やっぱり...と不安を抱きつつ足を先に進めると、そこには本当のふれあいが待っていました。

写真

ペンギンと水鳥にえさをあげよう

 受付のある長屋門を越えるとそこは「水鳥とペンギンゾーン」。たくさんの水鳥とペンギンたちがいるのですが、何がすごいって、鳥たちと見学者の間には壁も何もありません。しかもエサが売られていて、見学者が水鳥にエサをあげることができてしまうのです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET