mobile ver.

地下を行く過密ダイヤJRとICOCA
(2008-08-09)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 大阪にある、人の集まるスポット特集第3回目です。

 前回は、かつては人がたくさん集まったのに、今や廃墟となりつつあるフェスティバルゲートをご紹介しました。すっかり気分が落ち込んでしまいましたので、再び活気ある大阪を感じるために、JRに乗ってみることにしました。

 私がいつも暮らしている名古屋は、基本的に車社会なので、都市規模の割には鉄道網が発達しておらず、一部の路線を除いて混雑も緩めです。

 それに比べて大阪はやっぱりすごい。JRが地下を走る!しかし、その鉄道網の充実振りから招いたあの事故...。そしてJRにはヒヨコでもペンギンでもなく、西日本ならではのアイツの姿が。

写真

やっぱりイコちゃん

 JR鶴橋駅へとやってきました。この駅はJR西日本、近鉄、地下鉄のターミナルとなっている駅です。ひとつの改札でJR大阪環状線と近鉄の乗り換えが可能です。鶴橋駅前には在日韓国・朝鮮人街があり、ホームからも、その独特な空気を放つトタン屋根を見ることができます。かなり興味があるのですが、今回は日程の都合上立ち寄ることができませんでした。また次の機会に...。

写真

 さて、そのJRのホームにはカモノハシの「イコちゃん」の姿が。水色のイコちゃんは、JR西日本のICカード式乗車券「ICOCA(イコカ)」のキャラクターです。ICOCAは、JR東日本のSuicaから遅れること2年、2003(H15)年11月に登場しています。

 それにしても、このホームに設置されている「SMART ICOCA」という機械は何だろう?と思っていると...。

写真

スマートにイコチェン

 銀色のイコちゃんの「イコチェンする?」というポスターが目に入ってきました。SMART ICOCA(スマートイコカ)とは、クレジットカードを使用してチャージができたり、ポイントが加算されたりするカードで、ホームに置かれていたのはそのクイックチャージ機でした。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(7)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET