mobile ver.

路面電車満喫のはずが邪魔者が...阪堺電車上町線
(2008-07-07)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 トッピーネット開設12周年特別企画、名古屋からちょっと遠出の大阪レポートです。

 これまで私は、大阪へ遊びに行くとなると、やはりどう考えても大阪は名古屋よりも都会なわけで、大阪のアーバンな部分を感じるスポットへ訪れることが多かったものです。朝日放送新社屋なんかは、まさにそのアーバンでセンスのある大阪を見せつけられたわけですが、今回は打って変わって、ノスタルジックな大阪を感じようと思います。

 郷愁漂う大阪を...ということで、コーディネーターをお願いした友人に、JR天王寺駅へと案内されてやってきました。近鉄百貨店など大きなビルが立ち並び、片側3車線の道路を多くの車が行き交います。かなりアーバンなんですけど...。

写真

いきなり始まる路面電車

 JR天王寺駅と地下鉄天王寺駅、そして近鉄大阪阿部野橋駅は隣接していて、徒歩で乗換えが可能です。駅の名前も違い、阿倍野区と天王寺区と行政区も違っていますが、JRと地下鉄と近鉄の駅は、同一のターミナルとして考えられています。ちなみに、近鉄阿部野橋駅のビルには近鉄百貨店が入っているのですが、このビルには建て替え計画があり、計画では高さ300メートルの日本一高いビルになる予定です。

 そしてもうひとつ。近鉄百貨店の西側にひっそりと、かつ道路の中央に堂々と存在しているのが、阪堺電車(阪堺電気軌道)の「天王寺駅前駅」です。

 阪堺電車は、ここから南へ伸びる「あべの筋」を路面電車として走ります。今でも唐突に現れる印象を受けますが、近鉄のビル建て替え計画が実現すると、高さ300メートルのビルの横を路面電車が走るという、コントラストがまぶしすぎる風景が繰り広げられることになります。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(11)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET