mobile ver.

中濃中継局(迫間山)と東海環状道
(2005-03-20)

< ページ移動: 1 2 >

 19日、岐阜県関市と各務原市の市境にある迫間山に登ってきました。日頃の運動不足解消のついでに、この地方では愛知県の豊橋中継局とともに初めてのデジタル中継局として3月31日に開局する(岐阜放送は4月1日)、デジタルテレビジョン中濃中継局を見てきました。

写真

 中濃サテライトは関市と美濃加茂市、可児市、岐阜市の一部に向けて電波を発射している中継局です。このエリアは名古屋テレビ塔からのCBC、東海テレビ、メ〜テレの電波が綺麗ではないものの入るために、当初中濃サテライトからはNHK岐阜、岐阜放送、中京テレビという親局がUHFであるテレビ局の中継波が出ているだけでした。その後CBC、東海テレビ、メ〜テレもここに中継局を設置することになり、この度、岐阜県最初のデジタル中継局が設置されることになりました。

 迫間山の頂上から、北は関市、富加町、東は美濃加茂市、可児市、西は岐阜市、一宮市が一望できますが、南側には山があります。またサテライトのアンテナも北側にしか向いていません。このデジタル中継局の開局で、迫間山の北側を中心に、関市周辺で新たにデジタル放送が楽しめることになります。

写真写真

 さてこの19日、東海環状自動車道の新たな区間が開通しました。東名高速と接続する豊田ジャンクションから、中央自動車道と接続する土岐ジャンクションを越え、東海北陸道と接続する美濃関ジャンクションまでです。迫間山登山には好都合ということで開通したこの日に早速乗りました。これがめちゃくちゃ便利。私の生活圏とぴったり合うため利便性がとても高いです。

写真

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET