mobile ver.

道の駅瀬戸しなので新名物いただきます!
(2011-07-13)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★瀬戸市に初めての道の駅
★瀬戸の名物がずらり
★瀬戸焼そばは外せません!

 瀬戸市としては初めての設置となった、道の駅「瀬戸しなの」が3月26日にオープンして3ヶ月ちょっと。そろそろ、オープン当初の大混雑が落ち着きを見せた頃かな?と思い、行ってきました。

 瀬戸ってこんなに名産品あったのねぇ〜と驚くとともに、新名物も発見。産直野菜も豊富で、思わず手が伸びてしまいました。新しい道の駅らしく、外装や内装も瀬戸らしさを感じさせてくれるものとなっていて、かつて、「『せとものの瀬戸』を売りにしている割には、観光客がふらっと立ち寄れるところが無い」と言われた瀬戸から、また一つ脱皮することとなったようです。

写真

便利な場所に建てたんじゃなく、便利にしちゃった

 道の駅・瀬戸しなのは、もともと古くからあった陶磁器の直売施設である「品野陶磁器センター」と同じ敷地に建てられています。駐車場も共通で、道の駅と陶磁器センターが一体となってかなり大きな施設に感じられます。

 その横には、工業団地を抜ける太い道路が走っているのですが、かつては、この東側で道路はいきなり先細りして、車はやっとすれ違える程度の細さになった上に、さらに、信号機の無い交差点が登場するという、いかにも瀬戸らしい風景が展開されていたのですが、今やその風景は一変。東海環状道の品野インターに繋がる国道248号へと、太い道路で接続され、信号も設置されました。

 以前は国道に対して、こちら側は細い路地みたいな存在だったのに、今や道の駅のおかげか、国道248号よりも優先なのではないかと思えるような、信号の動きになっています。

写真

野菜が豊富ね!

 特に道の駅が多い岐阜県に出かけますと、道の駅に立ち寄ることも多く、道の駅といえば産直野菜というイメージを持っていたのですが、ここもやっぱりそうです。全てがというわけではありませんが、瀬戸で獲れた野菜がズラリと並んでいます。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET