mobile ver.

足助で東海最速のお花見!?(1)...お花見って何の花?
(2009-03-27)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 ご覧のサイト「トッピーネット」は、「東海3県のネタサイト」というコンセプトで運営しています。例年、この季節になるとお花見の記事をアップしていまして、昨年は大垣市の墨俣城、一昨年は各務原市の百十郎桜、そしてその前の年は大口町の五条川と桑名市のなばなの里と、各地をレポートしてきました。

 しかし、やはりネタサイトということで、ただのお花見では...と思い、東海3県で最も早く満開を迎えそうな場所に、先取りで行ってみよう!ということで、ウェザーニュース社のサイトにある「さくら開花情報」で調べてみると、26日現在で最も開花が進んでいるのは、豊田市足助地区の香嵐渓となっているではありませんか。たくさんの疑問を抱きつつ、とにかく行ってみました。

写真

香嵐渓にお花見...?

 香嵐渓といいますと、秋には紅葉の名所としてこの地方では有名なところです。でも、「お花見」や「桜」といったイメージは全くありません。

 ウェザーニュースのサイトには「足助」ではなく、「香嵐渓」と書いてあるので、あの香嵐渓で間違っていないはず...です。

 当ブログでは何度もご紹介していますとおり、私は秋には毎年香嵐渓に訪れていますので、その混雑ぶりは知っています。でも...ネットで「香嵐渓 花見」「香嵐渓 桜」と検索しても、全く情報が得られない現状では、込んでいることもないだろうという予想通り、すんなりと香嵐渓へと到着しました。

写真

おお!観光客の姿が

 でも、いざ到着してみますと、駐車場には結構たくさんの車が停まっており、平日午前中にもかかわらず、多くの観光客の姿がありました。

 これは、ひょっとしたらお花見の超穴場スポットなのかもしれない!というわずかな希望を抱き、その人波についていってみることにします。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET