mobile ver.

プールはあるけど...入らない−岩屋堂に紅葉を見に行く
(2008-12-03)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 少し前のお話になりますが、先月の20日、今年も紅葉の季節がやってきたということで、近場に見に行ってきました。

私の住む瀬戸市内で紅葉の名所といいますと、この時期はバスツアーにも組み込まれる「定光寺」を真っ先に思い浮かべますが、その定光寺と双璧をなすと言っても過言ではない存在で、同じようにお寺周辺にある紅葉にもかかわらず、定光寺とは全く性格の違う名所である「岩屋堂公園」へと向かいました。

 岩屋堂公園は以前から紅葉の名所なのですが、今年は特に話題となっていて、NHK名古屋のニュースでも取り上げられました。そして、幼少期を瀬戸市で過ごした瀬戸っ子にとって、岩屋堂と言ったらアレですよね。

写真

知っている人は知っている

 岩屋堂公園は、瀬戸市の北東部にある岩の祠とその近くを流れる鳥原川からなる公園で、自動車ですと国道248号「品野町6」交差点を東に曲がり、看板の指示に従って鳥原川沿いをさらに東へ進むとあります。

 普段はどこの駐車場も無料なのですが、この時期は「有料駐車場1回500円」という看板が立てられていて、多くの車が停まっています。気分的に、ここで車を停めたくなってしまいますが、あえて無視して無視して、有料駐車場をいくつか無視して進みますと...。

写真

 道路が車両進入禁止となる直前のところで、鳥原川に橋が架かっていて、その対岸には100台の無料駐車場が完備されているという、まさにこれはトラップ。

 瀬戸市観光協会の案内にはこの無料駐車場が記されているのですが、多くのガイドブックやガイドサイトには有料駐車場しか案内されていません。つまり、知っている人だけ無料なのです。

 でもね。有料駐車場に車を停めて歩いていくと、無料駐車場が目に入るわけで...。逆にこの時期は、無料駐車場を管理する市も民間に委託して有料にするとかした方がいいんじゃないですかね。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(8)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET