mobile ver.

ショッピングモール開港?−エアポートウォーク名古屋
(2008-11-07)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

「買物をしに、空港へと行ってきました。」

 と言うと

「名古屋っ子は相変わらずセントレアが好きだなぁ。飛行機に乗るわけでもないのに、空港行くなって!」

 と思われるかもしれませんが、今回は違うのです。

 名古屋エリアの国際空港が常滑市の中部国際空港へと移り、県営の飛行場となった名古屋空港。名古屋空港は国内線の便が数本ある程度で、かつて国際線ターミナルビルとなっていた建物が不要となりました。

 なんとその建物が、ショッピングモールとして生まれ変わったのです。空港のターミナルビルがショッピングモールに!それは日本初。しかも、面影を残してあるとのことで、楽しみにさっそく行ってきました。

写真

地元の雄・ユニーの意地

 名古屋周辺には、ここ数年でたくさんの巨大ショッピングモールが誕生しました。それはどれもイオン本体やイオンモールが主導で、もうイオンのショッピングセンターだけでも飽和状態なのではないかと思わせるほどです。

 イオンが次々と増殖していくなかで、地場のスーパーであるユニーも黙ってはいませんでした。かつてのユニー店舗の改装を含め、GMSのアピタを各地に展開していきました。確かにこの地方でのアピタの存在感は大きなものになってはいるのですが、巨大ショッピングモールのイオンに比べて、アピタはやはり小さいという印象を拭うことはできませんでした。

 そこで、イオンに対抗すべくユニーが新たに手がけたショッピングモールが「○○ウォーク」です。群馬県に第1号「けやきウォーク前橋」をオープン、続いて第2号として大垣市に「アクアウォーク大垣」をこの地方で初めてオープン。

 そして、それらに続く形で2008(H20)年10月25日にグランドオープンしたのが、「エアポートウォーク名古屋」なのです。

空港がお店?滑走路が駐車場?

 かつての名古屋空港の一部をそのまま転用していますので、名古屋空港へと行くように車で向かいます。しかし、名古屋空港への入口とは別のところ、南側にエアポートウォークへの入口はあります。

 オープンしたばかりで、週末になるとかなり渋滞しているとのこと。もし、名古屋空港の利用者がその渋滞に巻き込まれたら...それは大変なことです。ですので、しっかりと導線をわけているようです。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(13)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET