mobile ver.

それいつ完成?それいつまである?−モリコロパーク
(2008-10-18)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 トッピーネットでは、2005(H17)年に開催された「愛・地球博」についてはかなりのレポートを敢行し、跡地にオープンした「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」についても、オープン時にレポートを書いたものの、その後は全くの放置状態でした。愛・地球博記念公園は、3つの段階にわけて整備が進んでいます。

 そこで今回は、第2期開園で完成した部分を中心にレポートしたいと思います。第2期開園からもう1年半も経過しているのですけどね。それはひとえに、興味がなかったからです。今回も訪れた目的は公園そのものではありません。

 では、いまだに森に帰らないアイツらに会いに行きましょう。

写真

まずは芝生広場から

 愛・地球博記念公園は、以下のようなスケジュールで整備が進んでいます。

第1期開園 2006(H18)年7月15日
第2期開園 2007(H19)年3月25日 ※一部施設は2008(H20)年4月1日
第3期開園 2010(H22)年

 北駐車場、もしくはリニモの「愛・地球博記念公園駅」からそのまま南へまっすぐ歩きますと、大芝生広場が見えてきます。万博期間中は「愛・地球広場」として、巨大モニターが置かれ、連日「The Forest Fairy's Ball 〜精霊たちの森林舞踏会〜」が開催されていましたね。

 青少年公園の頃は大芝生苑でしたから、まあ、元の姿に戻ったと言いたいところですが、あの頃あった大きな屋根はありません。ですので夏は熱中症にご注意を。

写真

記念館で懐かしむ?

 続いて、駐車場から南に向かって右手に歩いたところにあるのが「愛・地球博記念館」です。開幕時の様子や、参加国から寄贈を受けた展示品、185日間を振り返る展示やなど、実際に会場で使われていたものが展示されています。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(10)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET