mobile ver.

たくさんお願いしてもうまくいく!初詣−多度大社
(2007-01-14)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

 今年はどこに初詣に行こうか。これを私たちは結構悩みます。元旦に三重テレビで放送された伊勢神宮の特番を見たことですし、伊勢神宮へと行こうかとも思ったのですが、相方が多度大社に行ってみたいと言うので、伊勢はまた別の機会に行くことにしまして、桑名市多度町の多度大社へと行ってきました。多度大社といえば白馬伝説。大型連休に行われる上げ馬神事はこの地方の風物詩となっています。そんな多度大社には、馬にちなんだ面白い絵馬やお守りがあるのです。これなら願い事がたくさんあっても大丈夫!というもの。願い事をどうしてもひとつに絞れないときは、多度の神様にお願いしてみましょう。というわけで名古屋からも程近い多度へと行ってきました。

写真

 現在は桑名市となっていますが、旧多度町は三重、愛知、岐阜の3県が入り組んだところにありまして、愛西市(旧立田村)や岐阜県海津市の人にとっても多度大社は親しみのあるところです。私のいとこが立田村の人と結婚した際に、多度大社で結婚式を挙げまして、その際に私はここへやってきたことがあります。相方は今回が初めての参拝なのですが、多度大社というと、大垣から桑名へと繋がる国道258号線から見える大きな鳥居の印象があると言います。

 国道258号から多度大社へ行くには西へ曲がらなければならないのですが、その場所を間違える心配はありません。なぜなら道路に巨大な鳥居があるからです。しかし多度大社はその鳥居からまだまだ先。多度町総合支所を越え、次の鳥居が右手に見える多度大社前交差点を右折して到着です。するとその先が多度大社です。入口には駐車場があり、休日や繁忙期だけは1回200円徴収されます。暇な日は無料です。人件費と駐車台数のバランスで決めているのでしょうね。係員さんがいたら「ああ、今日は取られる」と思って諦めてください。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET